なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

父はアルツハイマー型認知症。

母いわく、毎日いろんな「そうきたか!!!」が繰り返されているようだ。

私は、月に2回千葉の実家に行き、買い物や家のなかの用事などサポートをしている。

先日実家に帰った際に父に聞いてみた。

私「お父さん、デイサービスで今日は何をしたの?」
父「デイサービスって何?」(2日に1回行ってるのに覚えられない)
私「お風呂いれてくれるところだよ。今日お風呂いれてもらったでしょ? 今日は他に何をしたの? 覚えてる??」
父「じごく・・・じごく・・・じ・・・ごく」
私「(笑)」
父「じごく・・・・じごくの・・・へりを歩いた」
私「(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v」

父はデイサービスが死ぬほど嫌いなのである(笑)

ごめんね、お父さん、地獄のへりを歩くような気持ちがする位ほんとは嫌いなんだよね。
寡黙な知性派だったからねぇ〜。みんなで唄ったりパズルしたり・・・イヤなんだよね。

でも、ごめんね、笑っちゃった。


スポンサーサイト
[ 2016/09/29 09:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する