なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

不思議なご縁♪

3月20日、春分の日から縁あって新しく暮らし始めたお宅。

暮らしてみるといろんな場面で前にすんでいた方の創意工夫がチョコチョコみうけられて愉しい。

どうも近所の方の話や大家さんの話をきいてみると、色んな住人がいた中でも、カナダ人夫婦のアレコレがパーマカルチャー的で、我らにはストライク(笑)!!

DSCF8462.jpg
おいてきぼりになってる青いプラの雨水タンク。

DSCF8460.jpg
鳥が入居するにはちょっと間口が狭いのか、設置位置が低いのか・・・住人(鳥)が今はいない巣箱。

DSCF8461.jpg
年季の入った手作りコンポストがある畑。香菜とかき菜畑がひろがっている。
一応大家さんの畑なのだが・・・ずっとほったらかしになっている(→使ってくれていいよと言われるのを期待している♫)

↑この畑でカナダ人さん達は鳥を飼っていて、チキントラクターなことを試していたらしい。

チキントラクターとは、トラクターのかわりに鶏に土を起こし、肥料(=糞)をすき込んでもらい、鶏小屋を移動させられるように作ることで、畑を鶏に耕してもらえる方法♫

↓チキントラクターのイメージ画像。(ネット上でお借りしました)
yjimage.jpg


ご縁とは面白いものだとつくづく思う。

今お借りしているお宅を紹介してくれたのが、昨年末に知り合った男子さん。
年末に友人宅で開催された餅つき会で、家を探しているとボロリと言ったのを覚えていてくれて、親戚に聞いてくれたことがきっかけで、この家との縁がつながったというわけ。

3月末までに引っ越ししなくてはいけなかった私達がこの家と初めて会えたのが2月中旬。
相方としさんの膨大な荷物を考えるとタイムリミットが丁度2月中旬だった!!

ようやく出会えた物件の前の住人さんの中にパーマカルチャー的なカップルがいたということに、大いなる計らいのようなものを感じる♡

ありがたや〜





そんなわけで、新しい住まいで、カナダ人さん達に続け!と、小さいけど面白い工夫をウキウキ模索な我ら。

DSCF8463.jpg
道路工事で不要になったアスファルトを頂いてきて、段差を埋める為に活用。

DSCF8464.jpg
軽トラの荷台にたまった雨水タンクにもなってるよ(笑)

DSCF8465.jpg
庭のもみじと矢車草が美しい時季。生け花を買わなくても心ゆたかで華やか。

IMG_7147.jpg
特にもみじの美しさに毎日うっとり。

季節の移り変わりを花や草木で感じられることにこんなにウットリできる自分になっている事にビックリです(笑)


いつまでお借りするか未知数だけど、ひょっこりつながったご縁、日々を大切に重ねたいと思っています♫





スポンサーサイト
[ 2016/04/30 11:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する