なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

身の丈・畑作業の第一歩♪

ちいさなちいさな、我が家のビニールハウス(=プラスチック衣装ケース)。

12321514_969758596448262_8366517741966363921_n.jpg

ぽかぽか陽気に誘われて、種まきしてみました。

『やみくもにレタスとブロッコリーの種など蒔いてみましたが
(左はじのちびレタスは引っ越し前の家の庭に芽をだしてたのを移植したもの)
・・・ホントはこの時季、直播きではないハウス系?では何の種を植えるといいのかよくワカラナイ。』

・・・と、Facebookでつぶやいてみたら、友人でもある農のプロから素敵なアドバイスをイッパイ頂きました。

来年になったらすっかり忘れてそうなので、頂いたコメントを下記にまとめてみたよ。

【友達コメントより】

○なべちゃんより
地域差あるかもだけど、ナスやピーマン、唐辛子とかの発芽に温度が必要で育苗に時間がかかるものから撒くといいと思うよー(^^)
その後、トマトって感じかな?
ちなみに、ポットの上に濡らした新聞紙でもかけておくと水分が蒸発しにくくて発芽しやすいよ〜♪

○ぶっちーより
先行して作った方がいいのは、トマト、ナス。
発芽温度が高めで、夜間は、まだ寒いのでその衣装ケースを大きな発砲スチロールに入れるといいよ。
発芽したら、昼間はフタを空けてあげてくださいなー。青空を見せてあげると立派に育つよ。
発芽するまでは湿度と温度。発芽したら日光なのだ。
あ、でも、レタスはフタあけてね。

○うたさんより
ナス、ピー、シシトウのあと、そろそろトマトだね。庭に出てたレタスは暑すぎると思うから、外に出してあげて~!
日中は高温になり過ぎないように注意してね!35℃(40℃?)以上は種死んじゃうので。

DSCF8318.jpg

DSCF8319.jpg

アドバイスに従い、苗の湿度を保つ為に濡れた新聞紙を苗の下に。そしてこの後苗の上にもかけました。
また芽が出ているレタスはケースの外に出し、ケースは、日中の温度が35度以上にならなさそうな場所におき、夜は家の中に。

茄子とトマトの種は近々買ってこないと♪

身の丈農業、これから色々愉しみです♡



**** 覚えとして ******

現在、我が庭のちいさな畑に既にスタンバイな皆さん。

・チビレタス(移植)
・チビ人参(友達からの土産を移植)
・にんにく(以前の家の庭のこぼれニンニクを移植)
・大家さんから頂いたパクチー2株
・水菜(移植)
・イタリアンパセリ(移植)






スポンサーサイト
[ 2016/04/02 21:49 ] 備忘録的日記(農) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する