なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

新しいデモと想いをつたえる表現方法

松本で、安保法案反対のデモ行進をしている友人に会い、一緒に100メートル位歩いたことがあります。
意思表明が大切なのは解るものの、○○はんた〜い!!っていうシュプレコールは叫ぶのも聞くのもちょっとしんどかった・・・。
行進を見る道行く人々の表情がちょっとおびえ気味だったのも、なんとなく胸が痛くて。

行進の中で音楽や音で想いを表現していた方もいたのだけど、○○反対〜〜!という叫びで、新しい調和が生まれるのかな?とおもったものでした。
家族の間で「こうして欲しい」ということがあった時に「こうしないで〜」って叫び続けてもあまり解決にならないよな、と思ったり。

同時に、もっとダンスとか軽快な音楽とか・・・道行く人もふらりと参加退出できる形(←ここがポイント)で、軽やかに平和への愛おしさと祈りを表現できたらいいのに・・・と思ったモノでした。

そんな想いが、こちらのブログでも上手く書き表されています。
ブログを拝見して、わたしが苦しく感じていたのが、行進に参加していない人に対する漫然とした「他人事のような感じで生きる人と自分のこととして行動している人との分断感だったと改めて気づきました。
ワカランチンな政府とワカッテイル自分達との分断感も。

http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20150830/1440942170

ブログの中で紹介されていたケサラはホント素晴らしい歌です。
聴く度涙が出そうになる。
こちらの動画でもどうぞ♪


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する