なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

虹の市@伊那にて

夜中から降り続いてた雨は、朝になっても止まず・・・昨日の出発前は、マルシェ出店史上一番のじゃんじゃん降り。

ビニールテントを買うふんぎりがなかなかつかず、脆弱なタープでの出品が2年も続いている我がなつかし舍。
雨に弱いタープでの出店にブルーな気持ちで出発したら・・・

会場近くで虹を見、マルシェの間は雨が降らなかった!!!

そしてそして、マルシェに来たお客さんから「なぜこの会場近くは降ってないのかしら?? お隣の地区は土砂降りよ。」とのコメントの数々・・・。

・・・恐るべし「虹の市」

そして、専門学校の同級生(20年ぶり!!)やお世話になった方(7年ぶり!)に会えたり、まこもの枕を扱っているお店があったり、久しぶりの再会と共にいい刺激を頂きました。

DSCF7013.jpg
20年ぶりに会えた友人は立派な農業のプロさんになっていて、うちのジョレンを購入してくれました。プロに選んで頂き光栄。

なかでも興味深くお話しさせて頂いたのが、かつて日本料理の料理長だったという方からの薬草ハーブの話。
ご自分で栽培したハーブを剪定バサミで切って、ブレンドして・・・「冬はハーブが越冬の為に家に住んでいるので自分達が寝るスペースはちょっとだよ」と肩をすぼめていらっしゃいました。
また、薬効成分が高いハーブは、厚生省が販売を規制する・・・とのこと。色々な圧力を肌で感じてきたような口ぶりでした。

だからこそface to faceなマルシェの存在価値って大きいな、とこういう話を聞く度に思うのです。

ありがとう「虹の市」
ゆるゆる最幸でした♪

次回は11月15日(日)に出店予定です♪♪

DSCF7014.jpg


【追記】
ハーブ茶販売の方が、お話の中で特に力をいれて話されていたのがアシュワガンダというハーブについて。ご自分でも今、色々試行錯誤中とのことでした。
「インドの高麗人参」と言われているアシュワガンダというハーブについて知っている方がいたらささいなことでもいいので教えて貰えると嬉しいです♪(スリランカにもあるのかなぁ??)

DSCF7018.jpg
写真はハーブ茶ブースで購入させてもらった、認知症に効果があるといわれているツボ草とトゥルシーがブレンドされたお茶。


スポンサーサイト
[ 2015/08/31 11:18 ] 備忘録的日記(DIY) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する