なつかし舍 ゆるやかな日々のあれこれ

昔なつかしい、ゆるやかな暮らし方を模索チュウです♪♪   

オーブン機能付き♪

毎年太陽がギラギラする季節には

ここが我が家のもうひとつのオーブンになる。

車の中。

19225665_1347035475387237_7016845518482980374_n.jpg

ペットボトルの水は半日もしないうちに50度近くまであがる。
夜に洗顔する時にこのお湯が重宝〜
毎回素晴らしい「お湯具合」にビックリする(笑)

また、珈琲のカスもオーブン@車内に♪

19397171_1347035392053912_3921785404065922544_n.jpg
BEFORE

19420388_1347035395387245_4761406889368692729_n.jpg
AFTER

カラッカラに乾いた珈琲カスはゴミ箱の臭い消しと小バエ予防に重宝。
半乾きだとかびてしまうけど、オーブン@車内に放置して完成させて珈琲カスは本当にカラッカラに乾き、時間が経ってもかびない。

又、手作りパンの2次発酵にも便利。
ただ思ってる以上に車内温度はあがっているので時々チェック!

19396838_1347035388720579_442773999137656679_n.jpg


ささやかすぎだけど、暮らしのこういう工夫が・・・・好き♡


スポンサーサイト
[ 2017/06/20 11:12 ] 暮らしのアレコレ | TB(0) | CM(0)

実りの季節、頂く幸せ

我が借家の表角にはマサキ・ナンテンに続き何故か桑の木があります。
引っ越してきた直後は、行き来が多い動線上だし「なぜ庭木に桑?」って思って、じゃまな枝は割と強めに剪定してしまっていた。
昨年実をつける木だと判ったので、春から実りを楽しみにしていて・・・。
そして6月8日から始まった我が家の桑の実取り。
春にざらざらと実をつけ、順調に熟し、今年は「成り年」なのか豊作です。

19225915_737374053101840_8004434989575805198_n.jpg

連日、朝に夕に2人でせっせと収穫。

19366431_737374169768495_1039886834112554715_n.jpg

19149456_737374163101829_7087635399194565994_n.jpg


暖かく爽やかな風の中、樹の中に頭をつっこんで、コレはもうOK、これはまだ、これは明日かな?・・・なんて思いながら黙々と手を動かしていると・・・なんだか瞑想をしているような気持ち。

毎日なーんにも手を加えず、豊かな果実を頂ける幸せ。

19275078_737374199768492_8866435538653240819_n.jpg

ジャーかジェーって鳴く鳥が近くにいて、えらく鳴く。
ちゃんと君たちの分は残しておくから‥‥紫の糞を車の上にはしないで〜

毎日(6月8日から未だに獲れ10日間)獲れるので奥さまは大忙し。
こんな時のホーロー鍋はフル回転で、ほぼ2日一度はジャムを煮る事になって、もう鍋洗わなくていいじゃん?って思う位。(ジャム瓶25個位できた。多分あと1瓶で今年は終了。)

季節の恵みで美味しい朝食。
一年中とはいかないけれど、嬉しい季節。

19149135_737374209768491_2472873986038524465_n.jpg


toshi
[ 2017/06/20 08:47 ] 想う | TB(0) | CM(0)

しみじみしあわせ

梅の仕込みやお茶作り等、季節のあれこれが続く日々。

桑の実を朝食前に黙々と摘む。
幸せだなぁ〜と感じる。
ふと、幸せだと感じること・・・それは祈りのひとつかもしれないと思う。

心の奥底で眉間にしわをよせて、他の人が心地良いようにと心を配ってた宿業時代の私。
あーしあわせしあわせ♡って一人ほくそ笑みながら、季節のアレコレをお裾分けできる豊かさと、旬の生命力に触れて単純にウキウキ嬉しい私。

ひとりよがりのちいさな幸せに酔いながら・・・その事がなにか大いなる祈りにつながっているような畏れ多い気がした今朝なのでした。 


季節のアレコレ(備忘録)

・庭にたわわに実った桑の実のジャム作り
・桑の葉のお茶作り
・意外に万能!オオバコ軟膏作り
・頂いた小梅の加工→梅酵素ジュース、梅酒、梅味噌、梅の塩漬け(→まだ余ってる・・・ので思案中)
・破竹水煮
・昨年作ったシナノゴールドのコンポートでアップルパイ

yayoi

[ 2017/06/13 11:25 ] 想う | TB(0) | CM(0)

お弁当♪

今年も昨年に引き続き、5月11日から林檎の摘果のお手伝いに。

10時と15時のお茶の時間も楽しみだが、同じくらい楽しみなのが・・・お弁当。

800

覚えとして

今日は・・・
塩麹胸肉とピーマンの炒め物
コーン入り卵焼き
かぼちゃと人参の煮物
(写真には写ってないが)三つ葉のおひたし
ワカメと椎茸の煮物
ピーナツ味噌

全部手作りだったら素敵だが・・・上から5、6番目は市販のモノ。

ふりかけも手作りできたらいいなぁ。

さてさて、お弁当をはげみに今日も1日頑張ろう💪
(お茶の時間のあれこれもボリューミーなので、軽い食事×2回という感じで・・・😭太り気味😭)





[ 2017/05/28 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

満ち潮引き潮

友人宅で結婚セレモニーを開催して頂きました。
当初は、パーティー前に母から譲り受けた着物を着て、チャチャっと写真撮って、着物は脱いで普段着で集ってくれた友人達と食事でも・・・って思っておりました。

が!!
敏腕コーディネーターT姉のアレンジで思いがけず華やかな会に。

18222605_1667912799889646_3384732546594184450_n.jpg

食事は参加してくれた人の持ち寄り。
セレモニー当日の朝、釣りに行き、釣れるか釣れないか未知数な岩魚(釣れない日もあるそう)を幸いにも大量に釣りあげ、さばいて、焼いて持ってきてくれた情熱の釣り師&料理人のKさん。(セレモニー中はなかなか食べられず終わってからかぶりついたら、あまりの美味しさに涙が出そうになりました)

18341685_1667914063222853_8553483241683481945_n.jpg

癌の治療中にもかかわらず遠方から参加してくれたIちゃん。
数日前に退院したばかりのEちゃん。
様々な事情を抱えている人、イベントが終わってからその足でかけつけてくれた人も多かったはずなのに・・・テーブルに乗り切れない程たくさんの料理達。

まるで魔法のようなひとときでした。

この度集ってくれたのは、今回のセレモニーの会場になったピースドームで開催されていたちいさなマルシェがベースになった集いでした。 約5年、マルシェが開催していた間には、出店者の人生にも色んな事があり、それは潮のように、満ちたりひいたり・・・。
マルシェで顔を合わせながら、皆がそれぞれにイロイロある人生を見守る時間にもなっていたように思います。

籍をいれただけで特になにが変わったわけではないし・・・と思っていた私達。その節目に、セレモニーを通じて、自分達が重ねた時間と織り重なっていった友人達との時間と想いを改めて感じ、心があたたまったひとときになりました。

満ち潮引き潮のような人生。
満ちる時もあれば潮がひくような時もある。

母から譲り受けた着物を着ながら、亡き父と母からバトンを受け取ったような気持ちになり、満ち潮引き潮、凪の日、嵐の日もある海に、また今まで通り漕ぎ出していこうと思ったそんなひとときになりました。

18268542_716415045197741_305890072995826292_n.jpg


集ってくれた皆様、つながる皆様、本当に本当にありがとうございました。


special thanks)

素敵な帯の提供と着付けを担当してくれたルリちゃん。 
18301457_716414681864444_452331999002607823_n_2017050900030214a.jpg

ヘアメイクを担当してくれ(私のショートヘアを見事にアップへと変身させてくれ)たゴッドハンドを持つたくちゃん。
IMG_3176c

米粉のウェディングケーキを作ってくれたゆきちゃん。同じく2種類のウェディングケーキを作って神奈川からかけつけてくれたなぎちゃん。

婚姻の儀のマントラ(多分)を唱えてくれたたみさん。
18268235_1667912676556325_7992842647330611942_n.jpg

そして、世界の縁ある地を魅了するミュージシャンKURIと八ヶ岳界隈を温めてくれるミュージシャン教子さんとター坊さん、2組のミュージシャンによる生演奏。

18301050_1667912253223034_5198790442851418901_n.jpg

IMG_3240.jpg

18342368_1667921756555417_800914453973067056_n.jpg
胸をうつ演奏に思わず涙。

素晴らしい音楽を心地よく響かせてくれるドームハウスの会場。
コーディネートしてくれたつきねぇ。

おかげさまで素敵な節目となりました。本当にありがとうございました。

集合小
[ 2017/05/09 00:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)